「キャンドルナイト」カテゴリーアーカイブ

ママ・カフェ 於 聞思堂の詳細が発表されました。

ママ・カフェ 於 聞思堂
~私達が描くこれからのまちを歌おう、語ろう~

6/19(水) 14:00〜16:00


「ひとり一人のいのちを大切にしたい。」誰もが願うことではないしょうか。夏至のひととき、でんきを消してロウソクの灯火の中で、次の世代に思いをはせ、大切なひとを、大切な生命を想いながら、私達の暮らしを見つめなおしてみませんか。「まち」は私達が暮らす場所。どんな「まち」に住みたいのか、そして、どんな「まち」を望むのか。そこには、きっと私達の切なる願いが息づいているはず・・・。是非お気軽にご参加ください。

普段は夜にしかやってないイベントですが、今回はお子さまも一緒に参加できる昼間の企画ができました!
土と木と石、自然のもので手造りのお堂の中で小さなお子さまとこれからのまちについて一緒に考えてみませんか?
寝転んでも動き回っても良し!みんなで歌ったりアートを作ったり、楽しい内容を企画中です^^

ゲスト:シンガーソングライター kaho*さん
※要申し込み 定員50名

会場:善了寺 境内 (東口の大きなビルmodiの一階スターバックスを左折、 直進するとみえる交差点を右に直進。郵便局の少し奥の、 坂を上ったところの本堂。)

参加費:恩送り・・・素敵なイベントを継続させながら、お金にとらわれないで誰もが楽しめる空間を目指しています。次のイベントを支えるために、参加される皆さん是非ご協力ください。

問い合わせ・お申し込みは
080-5182-3479事務局成田、または FB上のページから、
1)参加希望イベント名
2)参加人数
3)お名前
4)メールアドレス
を記入の上、メッセージをお送りください。メールでも受け付けます。yan0348@gmail.com
どなたでも参加出来ます。
 
主催 善了寺 ・ NPO法人カフェ・デラ・テラ
共催 戸塚宿東集会・とつか宿駅前商店会
協力 明治学院大学 1Day for Others

私たちは 「100万人の母たち 七夕プロジェクト 〜首相に願いを〜(仮)」プロジェクトにゆるやかに賛同しています。

★kaho*
戸塚密着型、ピアノ弾き語りシンガーソングライター。幼い頃からピアノを習い始め音楽に触れながら育つ。人と人との繋がりや絆、そして日常の中の幸せを伝えるために 飾らずに穏やかにひたむきに、そして積極的に活動中。2013年1月、全曲タイアップとなる5th Single『サヨナラのその先に』は大好評を得た。2013年6月2日には関内ホールでのワンマンライブと共に1st album「In the sea wind」をリリース。

★NPO法人 カフェ・デラ・テラ
善了寺を拠点に人と人をつなぐスロームーヴメントを発信している。お寺×商店会×学生が一緒に運営。テラヨガ、キャンドルナイト、環境活動家で明治学院大学教授の辻信一さんと豪華ゲストの講演などを行っている。オーガニック、フェアトレードなど、人と地球にやさしいライフスタイルを提案している。
(HP:http://www.cafedelaterra.org/ Blog:http://ameblo.jp/cafedelaterra/


冬至キャンドルナイト2012 お疲れ様でした。

冬至キャンドルナイト2012
ポスト3.11を創る ~そばにいる しぇあわせ~

USTREAM
http://www.ustream.tv/channel/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%86%E3%83%A9#/recorded/27708508

USTREAM
http://www.ustream.tv/channel/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%86%E3%83%A9#/recorded/27711050

今日12/14冬至のキャンドルナイト ありがとうございました。
東集会・商店会の皆さんのご協力で無事に終了いたしました。
聞思堂では「ウナシーグッズ」も販売され好評でした。

 

 

 

 

 

 


冬至キャンドルナイト2012 の準備状況

冬至キャンドルナイト2012
ポスト3.11を創る ~そばにいる しぇあわせ~

今日はキャンドルナイトの日です。
準備状況を見に行ってきました、手作り感満載ですが、お寺の方は下準備は完了しておりました。
夕方から、続々と学生さんやお手伝いの人たちが来られると思います。
いまは、まだ聞思堂の前で、猫のチロがのんびりと日向ぼっこをしていました。
夜のコンサートが楽しみですね・・

 

 

 


キャンドルナイト 2012/12/14(金) のポスター発表



本日11/28とつか宿駅前商店会の定例会議でNPO法人カフェ・デラ・テラさんより、12/14のキャンドルナイトポスターが発表・配布されました。
—————–
日時:2012年12月14日(金)開場17:30 開演18:00 終了21:00
場所:善了寺(戸塚駅東口から徒歩5分)
トークゲスト:伊藤英樹(井戸端げんき代表)
聞き手:辻信一(明治学院大学教授)
ライブゲスト:松谷冬太(スローソウルシンガー)森田修史(サックス奏者)和泉聡志(ギタリスト)
入場料:恩送り
※申し込み不要、途中入退場自由
主催:NPO法人 カフェ・デラ・テラ
共催:善了寺、とつか宿駅前商店会、戸塚宿東集会、還る家ともに、(公財)横浜市芸術文化振興財団「横浜アートサイト」
協力:ぷちらぱん

申し込み不要、途中入退場自由。
ブース出店あります!
キャンドルアートもお見逃しなく♪

当日は、USTREAMで生中継します。
会場に来れない方も、ぜひご参加ください*
→USTREAM:カフェデラテラ(http://www.ustream.tv/channel/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%86%E3%83%A9
—————–


冬至キャンドルナイト2012

冬至キャンドルナイト2012
ポスト3.11を創る ~そばにいる しぇあわせ~

http://ameblo.jp/cafedelaterra/entry-11406467927.html

キャンドルナイト・・・
それは、つながりを生み出す素敵な夜
ポスト3.11を生きる私たちは、
電気を消すことで生まれる暗がりがつながりを生み出すことを大切にしたい。
都会の明かりでは見えないものが、東北の暗がりにはある。
復興という眩しすぎる光に見えなくなる、
一筋縄ではいかない人の弱さや生きづらさ・・・。
「よってがいん」と名付けられた共生型宅老所の日々に学びながら、
一緒に生きていくこと、ただそばにいること・・・それだけでいい・・・
その時をシェア(=share)して、
共に生きるしあわせを感じる夜にしたいと思います。

生きづらさを感じる人を区別なく受け入れる伊藤さん、
つながりが生み出すしあわせを提唱する辻さんが出会い、
時にRockに、時にSlowに語り合います。

でんきを消して、スローな夜を。

日時:2012年12月14日(金)
    開場17:30 開演18:00 終了21:00
場所:善了寺(戸塚駅東口から徒歩5分)
トークゲスト:伊藤英樹(井戸端げんき代表)
聞き手:辻信一(明治学院大学教授)
ライブゲスト:松谷冬太(スローソウルシンガー)
         森田修史(サックス奏者)
         和泉聡志(ギタリスト)
入場料:恩送り
※申し込み不要、途中入退場自由
主催:NPO法人 カフェ・デラ・テラ
共催:善了寺、とつか宿駅前商店会、戸塚宿東集会、還る家ともに、(公財)横浜市芸術文化振興財団「横浜アートサイト」
協力:ぷちらぱん

申し込み不要、途中入退場自由。
ブース出店あります!
キャンドルアートもお見逃しなく♪

当日は、USTREAMで生中継します。
会場に来れない方も、ぜひご参加ください*
→USTREAM:カフェデラテラ(http://www.ustream.tv/channel/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%86%E3%83%A9

<プロフィール>
★伊藤英樹(いとう・ひでき)
1971年12月生まれ。横浜市出身。社会福祉士。阪神・淡路大震災、地下鉄サリン事件が続いた95年春に学校を卒業。フリーター、ひきこもり、福祉施設職員等を繰り返しながら、日々を過ごす。生きていくことに、いよいよ行き詰った2002年11月、千葉県木更津市の寂れつつあった商店街の空家にて、宅老所「井戸端げんき」を開所。ようやく「生きること」に前向きになることが出来るようになる。

★よってがいん
宮城県石巻市渡波地区で、地域の誰もが安心して過ごせるようにと、2012年6月にオープンしたサロン。高齢者や障害を持つ方々にとって、ほっとできる場として、なくてはならない拠り所となっている。営業時間は、月曜日と金曜日の9:00~16:00。現在、一日ボランティアから大募集中。

★松谷冬太(まつや・ふゆた)
スローソウルシンガー。辻信一さんと戸塚善了寺の本堂での「カフェ・デラ・テラ」を拠点に様々な文化活動をはじめ、『ナマケモノ倶楽部』をはじめとするNGOやNPOとの活動を展開。数々のスロームーヴメントのイベントに音楽家として参加している。2010年トライレコードよりNew Album「森のうた」をリリース。当日は、サックス奏者の森田修史(もりた・しゅうじ)さん、ギタリストの和泉聡志(いずみ・さとし)さんとコラボレーションし、ステージを盛り上げる。

★辻信一(つじ・しんいち)
文化人類学者、ナマケモノ倶楽部世話人。明治学院大学教授。 「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表。数々のNGOやNPOに参加しながら、「スロ-」や「GNH」というコンセプトを軸に環境=文化運動を進める一方、社会的起業であるスロービジネスにも積極的にとりくむ。著書多数。最新刊に『ナマケモノ教授のぶらぶら人類学』(素敬パブリッシング)、『ホーキせよ!~ポスト3・11を創る』(ゆっくり堂)。近著にゆっくりノートブックシリーズ8巻(大月書店)。訳書に『しあわせの開発学ーーエンゲージド・ブディズム入門(ゆっくり堂)』。

★NPO法人 カフェ・デラ・テラ
善了寺を拠点に人と人をつなぐスロームーヴメントを発信している。お寺×商店会×学生が一緒に運営。テラヨガ、キャンドルナイト、環境活動家で明治学院大学教授の辻信一さんと豪華ゲストの講演などを行っている。オーガニック、フェアトレードなど、人と地球にやさしいライフスタイルを提案している。
(HP:http://www.cafedelaterra.org/ Blog:http://ameblo.jp/cafedelaterra/

 


冬至のキャンドルナイト 12月14日(金) 18時-21時の予定

今年も冬至のキャンドルナイトの季節になりました。

12月14日(金) 18時-21時の予定で実施されます。

場所は、とつか宿駅前商店会の国道沿いと善了寺境内

以下は、善了寺さんの広報より転載いたしました。

 

冬至キャンドルナイト2012 ポスト3.11を創る

☆そばにいる しぇあわせ☆

日時: 12月14日(金)18:00~21:00
ゲスト: 伊藤英樹
場所: 善了寺 本堂

申込不要、参加費はおこころざしをお願いします。

木更津で宅老所「井戸端げんき」を運営している伊藤英樹さん。震災後、石巻にてサロン「よってがいん」を開き、高齢者にとどまらず、様々な事情を抱える人にとって必要な居場所を作っています。

「制度からこぼれた人は、受け止められるところで受け止めればいいじゃないか」と語る伊藤さん。被災地で起きている「孤独」や「排除」、「無縁」という問題は、現在の日本全国で起きている問題をぎゅっと凝縮した形でもあるようです。

辻信一さんとのトークを通して、震災後を生きる私たちの、小さいけれど確かな「しぇあわせ」や「よってがいん」を中心とした被災地支援について一緒に考えてみませんか。

境内にはキャンドルが灯り、松谷冬太さんによる生演奏もあります♪

 


2012夏至キャンドルナイト始まりました。6/15



とつか宿駅前商店会としてお手伝いいたしました、6月15日よりキャンドルナイト始まりました。



善了寺のご住職のブログが詳しいので、ご案内いたします。

善了寺住職のひとりごと

22日には

※お話し

非電化工房 藤村靖之さん×スローデザイン研究会 大岩剛一さん
(聞き手)環境運動家 辻信一さん、善了寺 成田智信住職さん

※演奏
ミュージシャン 松谷冬太さん×サックス奏者 津上研太さん

が予定されています。

詳しくは、カフェ・デラ・テラのブログを参照してください。







猫のチロも、松谷さんの演奏しばし聞き入っていました。




6月中旬からの商店会予定

6月中旬からの予定が発表されました。

◎15日(金)夏至キャンドルナイトウィーク初日(天然住宅)
 キャンドルロード:19時45分~21時

◎16日(土)ハマロードサポーター活動 朝8時から

◎22日(金)夏至キャンドルナイト#2(非電化工房)ゆったりと楽しみましょう!!

◎27日(水)商店会定例会20時から

◎7月7日(土)七夕遊山箱スタンプラリー

参加店(11店)
①リトル・ギャング
②南理容館
③オリト美容室
④山形屋洋品店
⑤若泉神仏具店
⑥寺建
⑦美晶堂
⑧のぼる邦楽器
⑨ソレイユ
⑩美容室ぷれじ~る
⑪還る家ともに

※遊山箱あります、参加店にお問い合わせ下さい。
キット1ケ 500円です。

※6月28日タウンニュースで広報


夏至キャンドルナイト✩2012 開催



夏至キャンドルナイト✩2012

カフェ・デラ・テラのイベントで2012✩夏至キャンドルナイト
が、6/15から6/22までキャンドル・ウィークとして行われます。



国道一号線を彩るのは、6/15(金)の予定です。

詳しくカフェ・デラ・テラのブログをご覧下さい。

カフェ・デラ・テラのブログ

とつか宿駅前商店会と東集会は6/15(金)キャンドルロードのお手伝いに出る予定です。

ちょっとスローな戸塚の街をカフェ・デラ・テラでお過ごし下さい。

※(C) 写真は カフェ・デラ・テラのブログから転載させていただきました。