震災から学んだ医療と介護  7月13日 講演会のお知らせ 夜6時30分から8時30分

~いま考える だいじなこと~
震災から学んだ医療と介護

千葉県松戸市にある通所介護施設「ひぐらしのいえ」。
住み慣れた街で、安心して、自分らしく生き生きと暮らし続けていけるようにとの願いをこめて開設されました。
この度、「ひぐらしのいえ」代表 安西順子さんを戸塚・善了寺にお招きし、東日本大震災の震災支援の内容報告など貴重なお話を伺います。
皆様お誘いあわせの上、ぜひお立ち寄りください。

✿日時✿ 2012 年7 月13 日(金) 18:30~20:30
✿場所✿ 善了寺 デイサービス  地図→(JR,地下鉄 戸塚駅より徒歩7 分)
✿参加費✿ 500 円
✿お申込み✿ 不要
お問合せ… 045-881-0348(善了寺)
《主催》 横浜地域ケア研究会

✿ひぐらしの家とは…?
発祥の地「松戸市日暮」がもとですが、良い意味で「その日暮らし。」
季節や天気、その日いらした方々の気分や体調・好きなことに合わせて、
「大切な一日を一緒に過ごしたい」という想いから名付けました。
年老いても、病気や障害があっても、食事をする・お風呂に入る・お出かけをす
る・そして誰かと泣いたり笑ったり、そんなあたりまえの暮らしをしてほしい、
出来ること・楽しいことをたくさん見つけてほしい、それが私たちの想いであり、
そのお手伝いをするのが、「ひぐらしのいえ」の役目です。

「ひぐらしのいえ」ホームページより引用)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA