Taka’s Bar~音楽は僕らの人生だ~ 4/23 善了寺

TAKA's BAR 4/23

複数の大学の在校生や卒業生を中心に文化運動を展開する〈人間学工房〉の呼びかけ人、Takaこと中村寛がホスト役を務める、〈音〉を楽しむためのスペシャル・イベント。第一回目の開催となる4月23日(火)の夜は、戸塚善了寺にて、ソウルシンガー松谷冬太さんをお招きして歌っていただきながら、一緒にゆったりと音楽や文化の話をしたいと思います。おいしいオーガニックワインを片手に、ほろ酔い気分で、音楽と語らいに耳を傾けませんか?

日時:2013年4月23日(火)

Open 17:45 Start 18:00 Close 20:00

場所:善了寺 聞思堂(JR・横浜市営地下鉄戸塚駅東口より徒歩7分)
トークホスト:中村寛さん(多摩美術大学准教授)
ライブゲスト:松谷冬太さん(スローソウルシンガー)
参加費:恩送り
申し込み:不要
主催:NPO法人 カフェ・デラ・テラ

○中村寛(なかむら・ゆたか)
人間学工房の呼びかけ人。文化人類学者。多摩美術大学准教授、中央大学兼任講師。日本とアメリカを当面のフィールドとして、暴力や痛苦、表現や感性、感情などのテーマに取り組む一方、ゼミナールをひとつの文化運動として捉え、さまざまな大学の学生や卒業生たちと活動を行なう。主要論文にニューヨーク市ハーレムでのフィールドワークに基づくCommunity in Crisis: Language and Action among African-American Muslims in Harlem(博士論文)、「現代アメリカ社会における暴力と言語を考える」など。訳書に『アップタウン・キッズ――ニューヨーク・ハーレムの公営団地とストリート文化』。

○松谷冬太(まつや・ふゆた)
スローソウルシンガー。ハーレムのアポロシアターに出演。NYでの音楽活動後帰国。辻信一さんと戸塚善了寺での「カフェ・デラ・テラ」を拠点に様々な文化活動をはじめ、「ナマケモノ倶楽部」をはじめとするNGOやNPOとの活動を展開。数々のスロームーヴメントのイベントに音楽家として参加している。

○人間学工房(にんげんがくこうぼう)
多摩美術大学、中央大学、明治学院大学、一橋大学、武蔵野美術大学などの在校生や卒業生をはじめ、さまざまなバックグラウンドを持つ人たちの参加する自主ゼミナール。現時点での「肩書き」や「所属」がなんであれ、「探究者」として自分の出会った人びとや環境から深く学び、広い意味での「アーティスト」としてなんらかの表現や作品を残そうとし、「文化の担い手」として自分たちの手で少しずつこれまでの「文化」をつくり直そうとする人たちの集まり。

ぜひお越しください。お待ちしております


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA